院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第171回 絶景の宝庫(アイスランド)4:スナイフェルスネス半島 その2

アイスランド2日目は、朝焼けが見れたのは幸運であったが、その後は曇天から雨。スナイフェルスネス半島を海岸沿いに走って行く。
SF0710.JPG
観光のピークと言われる8月だが、道を少し外れるとほとんど人はいない。静かな砂浜になぜかテーブルがぽつんと。
SF0712.JPG
海岸に溶岩でできた崖がせり出す。
SF0755.jpg
車を降りて、何も無い溶岩の原野をぶらぶら歩いていくと、原色の建物が。。
SF0738.JPG
木造の灯台だ。どんより暗い景色の中にオレンジが映える。
SF0772.JPG
進んでいくと、道がふたつに分かれていた。何か人生の分岐点を考えさせられるような景色だった。
SF0840.JPG
少しは知ってヘトルナルの街に着いた。
SF0846.JPG
海辺に小さな教会がぽつんと建っている。
SF0849.JPG
木製の素朴な教会だ。
SF0879.JPG
溶岩でできた海岸線、アルナルスターピ。
SF0872.JPG
奇岩がおもしろい景色を作り出している。
SF0868.JPG
アーチ型の岩。
SF0886.JPG
海辺にぽつんと建つ黒い木製教会。こういった素朴な風景もアイスランド独特だ。
SF0892.JPG
アザラシが見れるというイートリ・トゥンガの海岸。
SF0940.JPG
溶岩の海岸を進んでいくと。。いた!いた!
SF0937.jpg
厳しい海の表情とは対照的に、なんとものんびりしている。
SF0928.JPG
じゃれ合っている様で微笑ましい。
SF0956.jpg
こんな身近に野生のアザラシが見れるとは驚きだった。

最新の写真

  • SF0956.jpg
  • SF0942.JPG
  • SF0940.JPG
  • SF0937.jpg
  • SF0928.JPG
  • SF0892.JPG
  • SF0886.JPG
  • SF0879.JPG
  • SF0873.JPG

写真一覧へ