院長のコラム | コロンビア

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第108回 サン・アンドレス島(コロンビア):カリブの隠れ家

キューバを紹介したついでに、カリブ海の隠れ家的な島を紹介したい。
サン・アンドレス島というコロンビア領の島だ。本国のコロンビアからは結構離れていて、中米ニカラグアの近くに位置する。
サン・アンドレスは島全体がTAX-FREEとなっていて、目抜き通りには、お酒や化粧品、ブランド衣料品などの店が並ぶ、買い物の島として知られている。
SanAndres10.jpg
そもそもリゾートとしては開発されておらず、素朴な島だ。有名チェーンのホテルなど無く、島で一番のホテルでもこんな具合で庶民的、ホテルの前の入り江が天然のプールになっている。
SanAndres11.jpg
桟橋に並んだデッキチェアで、日がな一日のんびり過ごす。
SanAndres12.jpg
でもここはカリブ海。何でもない入り江なんだが、シュノーケリングでいろんな珍しい魚を見ることができる。"さかなクン"のトレードマークの「ハコフグ」なんかも泳いでいる。
SanAndres20.jpg
島の周囲にはきれいなビーチがある。
SanAndres21.jpg
非常に遠浅で、遙か向こうにある岩礁まで、歩いて行くことができる。
SanAndres01.jpg
島自体は素朴でも、その周囲にはとんでもなく美しい海が広がっている。本当に綺麗なエメラルドグリーンの海だ。
SanAndres02.jpg
島の近くにある、珊瑚礁でできた小島(ジョニー・キー)に渡るエクスカーション。
SanAndres03.jpg
簡単な飲食施設があって、ここではシュノーケリングを楽しむ。
SanAndres04.jpg
透明度の高い海だ。
SanAndres05.jpg
ビーチに移動して、
SanAndres06.jpg
のんびりお昼寝タイム。豪華さはないが、素朴でのんびりした雰囲気。
SanAndres07.jpg
そこで見つけた、おもしろいオバチャン。
SanAndres08.jpg
スイミングキャップに水中めがねが、なんかおもしろい。なぜかひとりで、ひたすら携帯をいらってた。
SanAndres09.jpg
しまいには寝てしまった。
SanAndres13.jpg
ボートで少し沖に出ると、こんな綺麗なリーフが広がっている。
SanAndres17.jpg
よく見るとエイが泳いでる。
SanAndres18.jpg
あちこちにたくさん泳いでいる。
SanAndres15.jpg
野人のようなおじさんが、エイを捕まえて、触らせてくれる。ちなみにエサは肉だった。
CayoBolival01.jpg
もう一つのエクスカーション。Cayo Bolival(カヨ・ボリヴァル)というかなり遠くに離れた小島まで、スピードボートで行くというツアー。
恐らく人生で一番怖い思いをした乗り物であったかもしれない。高波に逆らって飛び跳ねるように高速で突き進む。悲鳴のような声が轟き、数分で限界を感じたが、それが1時間以上続いた。本当に泣きそうになってしまった。
CayoBolival02.jpg
でも、その先には天国のような島が待っていた。
CayoBolival03.jpg
本当に何も人工物のない無人島。
CayoBolival05.jpg
海と空と白い砂浜しかない世界を、しばし楽しんだ。こういった島は、観光ではなかなか行けるモノではない。
CayoBolival07.jpg
ただし、帰りもこの恐ろしいボートに乗らなくてはいけない。
次回からは、メキシコの世界遺産を巡る旅を紹介していく。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • GC0338.JPG
  • GC0326.JPG
  • GC0316.JPG
  • GC0312.JPG
  • GC0310.JPG
  • GC0250.JPG
  • GC0240.JPG
  • GC0230.JPG
  • GC0210.JPG

写真一覧へ