院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第164回 アジアの片田舎(ミャンマー)7:インレー湖その2

k002004.jpg
今回紹介するのはインディン遺跡。インレー湖の奥まったところにある。
k002006.jpg
船着場から、水縁ののどかな田舎風景の中を10分ほど歩く。
k002008.jpg
参道の入り口。
K0161840.jpg
ここから400本以上の柱で作られた参道がパゴダ(尖塔)まで続き、土産物屋がずらりと並ぶ。
K0161773.jpg
パゴダが見えてきた。
K0161767.jpg
インディン遺跡は14〜18世紀頃に建てられたと言われ、パゴダの数は1000個以上とのこと。
K0161785.jpg
長い間放置され、最近修復作業が始まったばかりとのことで、
K0161808.jpg
廃墟感がハンパない。
K0161811.jpg
パゴダが樹木に侵食されている様子は、アンコールワットのベンメリアを彷彿する。
K0161781.jpg
尖端が崩壊したパゴダ。入り口の両端にはレリーフが残っている。
K0161784.jpg
緑に侵食されたパゴダ。
K0161833.jpg
パゴダの上から樹が生えている。
K0161819.jpg
立派なレリーフも残っている。
K0161864.jpg
祭壇を覗いてみると、仏像の後光はやはりLED照明。
K0161880.jpg
地面は全く整備されていないが、パゴダが並ぶ光景はなかなか壮観だ。
K0161883.jpg
中々見ごたえのある遺跡だ。
K0161890.jpg
帰りは田舎風景の中を少し歩く。
K0161896.jpg
水辺で洗濯をしたり、洗い物をしたり、現地の生活風景を垣間見る。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • GC0338.JPG
  • GC0326.JPG
  • GC0316.JPG
  • GC0312.JPG
  • GC0310.JPG
  • GC0250.JPG
  • GC0240.JPG
  • GC0230.JPG
  • GC0210.JPG

写真一覧へ