院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第160回 アジアの片田舎(ミャンマー)3: 世界三大仏教遺跡 "バガン" その3

今回ミャンマーを訪れた最大の目的は、バガンの遺跡群を、朝焼けと夕焼けをバックに遺跡の上から撮影することだ。
K0160362.jpg
まずは定番のシュエサンドーパヤーからのサンセットに挑戦。すでにたくさんの人が陣取っている。
k0160405a.jpg
遺跡の上から眺める遺跡群は壮観だ。
K0160410.jpg
見渡す限りに、大小の遺跡が点在している。
K0160393.jpg
日が沈み始めた。
K0160455.jpg
夕焼けを期待して、皆待っているのだが。。。
k0160492a.jpg
残念ながら、今回は夕焼けを見る事はできずに、日は暮れていった。
k0160498b.jpg
日暮れの遺跡群もなかなかいい感じなのだが。
k0160517a.jpg
気を取り直して、朝焼けを願って、早朝からカメラを構える。
k0160521a.jpg
まるでピラミッドのよう。
k0160536a.jpg
アーナンダ寺院も夜空にライトアップされている。
k0160543a.jpg
空が少し赤みを帯びてきた。
K0160578.jpg
暗闇から浮かび上がってくる遺跡群もまた神秘的で素敵だ。
k0160621a.jpg
でも、朝焼けは起こらず、そのまま明るくなってきた。
K0160667.jpg
周囲はこんな感じで、早朝から皆、朝焼けを期待して粘っていた。日本人や中国の若者が多い。
K0160686.jpg
日が明けてきた。
K0160690.jpg
早朝の遺跡群は、夕方に見たものより、何か空気が澄んでいて美しく感じる。
K0160701.jpg
残念ながら、夕焼けと朝焼けは見ることができなかったのだが、
K0160708.jpg
朝日を浴びた遺跡群は、引き込まれるような美しさだ。
K0160726.jpg
遺跡の上から、四方に360度撮影ができる。
K0160748.jpg
ジャングルの中から頭を出す遺跡群の様子は、南米グアテマラのティカル遺跡を思い出した。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • GC0338.JPG
  • GC0326.JPG
  • GC0316.JPG
  • GC0312.JPG
  • GC0310.JPG
  • GC0250.JPG
  • GC0240.JPG
  • GC0230.JPG
  • GC0210.JPG

写真一覧へ