院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第137回 アジアの至宝「アンコール・ワット」1(カンボジア): 朝焼けのアンコール・ワット

このブログを始めて丸5年を迎えようとしているが、初めてアジアの絶景を取り上げたいと思う。かねてから是非行ってみたかった、アジアの至宝といわれる、世界遺産" アンコール・ワット"を訪ねた。
AA001P5020017.JPG
今回の行程は、関空からベトナムのハノイ経由で、カンボジアのシェムリアップへベトナム航空で入った。
AA003P5020011.JPG
トランジットで利用した、ハノイ空港。院長はベトナム初体験。ちなみにこの空港は日本のODAで整備されたものだ。
AA005P5020015.JPG
さすがにここはベトナム。空港内で生春巻きや"フォー"が食べられた。
AA007IMG_5703.JPG
空港の土産物屋で、ちょいとふざけて、ベトナム軍。
IMG_6819.JPG
そんなこんなで、カンボジアのシェムリアップに到着。今回のホテルにたどり着いた。
AS102IMG_6593.JPG
早々、翌早朝からアンコール・ワットの朝日を見学に出発。アンコール・ワットはジャングルの中、壕に囲まれている。
AS105P5050486.JPG
正面がアンコール・ワット寺院。まだ薄暗い中を寺院へ向かっていく。
AA020IMG_6939.JPG
ちなみに、カンボジアの紙幣にもアンコール・ワットが印刷されている。
AS202P5050479.JPG
池の手前から、朝焼けのアンコールワットを望む。
AS203P5050469.JPG
何とも幻想的だ。
AS251cIMG_6521.jpg
空の色が徐々に変わって行く。
AS106IMG_6511.JPG
こんな具合で、たくさんの観光客がカメラを構えている。ちなみにここを訪れる観光客の国別では、ベトナム、韓国、中国が多く、日本は第4位らしい。最近は中国人が激増している。今回も周囲は中国人だらけだった。
AS253IMG_6432.JPG
池に空と寺院が映って、影絵のような景色となる。
AS254IMG_6500.JPG
刻一刻と空の色が変わっていく。
AS416P5050535.JPG
少し寺院に寄ってみて。
AS417CP5050525.jpg
空が徐々に赤くなってくる。
AS600P5050566.JPG
寺院の背景が明るくなってきた。
AS601IMG_6495.JPG
かすかに光が差してきた。
AS602P5050575.JPG
塔の間から朝日が顔を出した。
AS608IMG_6552.JPG
ここからは一気に空が明るくなって、サンライズショーは終了した。
AS748P5050614.JPG
見物客が帰路につきだした。これからホテルに一旦帰って朝食を摂り、午前の観光に出発する。
AS766IMG_6584.JPG
帰路にアンコール・ワットを振り返って。
AS822IMG_6583.JPG
これから一気に気温が上がる。
AS825P5050623.JPG
すっかり夜が明けた。一旦ホテルに戻って朝食だ。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 088.jpg
  • K003096.jpg
  • K003094.jpg
  • K003092.jpg
  • K003090.jpg
  • K003088.jpg
  • K003084.jpg
  • K003080.jpg
  • K003078.jpg

写真一覧へ