院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第133回 イースター島探訪8(チリ):馬で巡る

サーフィンなどの目的で訪れる場合を除いて、この島では、モアイを見ること以外にすることがない。
オプショナルツアーが充実しているわけはなく、レンタカーやレンタサイクル以外に移動手段がない。
102P1030686 copy.JPG
そこでおすすめなのが、この"乗馬ツアー"だ。
104P1030691 copy.JPG
乗馬体験などという甘い代物ではない、各自が馬に乗って、半日かけて島を巡る。
106P1030693.JPG
馬は躾けられているので、コースを大きく外れることはないが、それでも乗り手の動きに反応するので、かなりスリリング、おまけにこのコースがアップダウンに富んでいる。
108P1030706.JPG
ちょいと一服。おしりが痛くなってきた。
110P1030696 copy.JPG
通常の観光では行くことのない、変わった場所にも連れて行ってくれる。
202P1030734 copy.JPG
これは海辺の崖に連なる洞窟だ。真っ暗な中を恐る恐る這うように進んでいくと、光が見えてきた。
204P1030724.JPG
そこは断崖絶壁だ。
302P1030752 copy.JPG
ツアーも終盤、道路に出てきた。
304P1030751 copy.JPG
そろそろ夕暮れ時が近づいてきた。
306P1030764.JPG
後ろにハンガロアの街が見える。
308P1030758.JPG
最終目的地のタハイに到着だ。ここの夕日は絶品なのだ。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 0R006090.jpg
  • 0R006080.jpg
  • 0R006072.jpg
  • 0R006065.jpg
  • 0R006050.jpg
  • 0R006045.jpg
  • 0R006040.jpg
  • 0R006030.jpg
  • 0R006020.jpg

写真一覧へ