院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第129回 イースター島探訪4(チリ):モアイの製造工場、ラノ・ララク その2

ラノ・ララクのモアイの風貌をもう少し。みんな、それぞれに個性がある。
3524.JPG
何か男前なモアイ。
3526.JPG
のっぽなモアイ。
3626.JPG
見る角度によって、雰囲気が変わる。
3540.JPG
この角度からみると、何かを訴えかけているような、悲しい感じがする。
3542.JPG
かなり朽ち果てたモアイ。
3548.JPG
倒れてしまっているものもある。
3602.JPG
何のために造られたのか?
3606.JPG
前倒れのモアイは、何か悲しい。
3608.JPG
朝と夕の陽の当たり方によっても表情を変える。
3614.JPG
同じ顔が二つ。
3618.JPG
影が伸びてきた。
3636.JPG
モアイの後ろ姿は、何か哀愁を感じる。
3904.JPG
海辺に15体のモアイが見えてきた。トンガリキのモアイだ、
3905.JPG
ここのモアイは唯一、海を背中にして立っている。
3909.JPG
荒波の前のモアイもいい感じだ。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 0R006090.jpg
  • 0R006080.jpg
  • 0R006072.jpg
  • 0R006065.jpg
  • 0R006050.jpg
  • 0R006045.jpg
  • 0R006040.jpg
  • 0R006030.jpg
  • 0R006020.jpg

写真一覧へ