院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第127回 イースター島探訪2(チリ):オロンゴの「鳥人伝説」とラノカウ火山

イースター島は周囲約60km、北海道の利尻島とほぼ同じ大きさだそうだ。島には三つの休火山がある。
EasterIsland.jpg
今回巡った島内の遺跡を地図で示してみる。島内唯一の村が青丸で示したハンガロアで、宿泊施設やレストランはこの地域にある。ここから島内をレンタカーで巡る。
2102.JPG
まずは島の最南端にあるオロンゴ岬へ。岩には文字のようなものが彫られてあり、眼下に見える島ではかつて鳥人儀式「鳥人レース」が行われていた。ここから岩山を駆け下り、海を泳いで、島に飛来する海鳥の卵を採って帰ってくるという過酷なレースであったらしい。勝った部族の長が1年間島の長となるというものであったらしい。
2106.JPG
反対側にはラノカウ火山の火口湖が拡がっている。
2108.JPG
湖面と海とのコントラストが美しい。
2110.JPG
片手にビデオ、片手にカメラのいつもの姿。
2201.JPG
次は「アナカイタンガタ」という洞窟へ。
2204.JPG
波打ち際にぽっかりと空いた自然の洞窟だ。
2212.JPG
断崖絶壁を階段で下りていく。
2302.JPG
洞窟の入り口だ。
2304.JPG
洞窟から海を見た様子。
2405.JPG
洞窟内には鳥の壁画がある(これが有名らしい)。「アナ・カイ・タンガタ」とは「食人洞窟」という意味らしく、鳥人レースの勝者が敗者を食べる「食人儀式」が行われたといわれる洞窟なのだそうだ。
2502.JPG
何とも荒々しい景色だ。
2504.JPG
この島が絶海の孤島であるということがわかる。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 0R006090.jpg
  • 0R006080.jpg
  • 0R006072.jpg
  • 0R006065.jpg
  • 0R006050.jpg
  • 0R006045.jpg
  • 0R006040.jpg
  • 0R006030.jpg
  • 0R006020.jpg

写真一覧へ