院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第121回 メキシコの世界遺産を巡る13:ジンベエザメと泳ぐ その2

Holbox3102.jpg
翌朝ボートに乗り込み、いよいよジンベエザメに会いに出発だ。
Holbox3104.jpg
エメラルドグリーンの海を沖へ向かっていく。
Holbox3202.jpg
沖に出ると海の透明度は落ち、濁ってきた。ジンベエザメのエサであるプランクトンが豊富ななのだろう。
なんか鮫のようなひれが見えた。ジンベエザメだ。
Holbox3203.jpg
ちなみにジンベエザメは英語では「Whale shark」と書く。つまり「クジラのような鮫」。最も大きな鮫であり、最も大きな魚だ。
Holbox3206.jpg
背びれだけを見ていると、大きな鮫が近づいてきたのかと思ってしま。
Holbox3208.jpg
ボートを怖がることもなく、大きな口を開けて近づいてくる。
Holbox3210.jpg
この大きな口から海水を大量に取り込んで、プランクトンを濾し取ってエサにするらしい。
Holbox3302.jpg
いよいよジンベエザメとのランデブーに出発。
Holbox3308.jpg
ぷかぷか浮いていると、ジンベエザメの方から近づいてくる。
Holbox3310.jpg
手を伸ばせば、ジンベエザメに触れる。
Holbox3320.jpg
あっちからもこっちからも、どんどんジンベエザメが集まってくる。
Holbox3340.jpg
巨大なジンベエザメが自分たちに向かってくる。これは凄い!
Holbox3350.jpg
潜って水の中から見てみると、その大きさに圧倒される。遠いところを来てよかった。これは一見の価値がある自然のアトラクションだ。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 0R006090.jpg
  • 0R006080.jpg
  • 0R006072.jpg
  • 0R006065.jpg
  • 0R006050.jpg
  • 0R006045.jpg
  • 0R006040.jpg
  • 0R006030.jpg
  • 0R006020.jpg

写真一覧へ