院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第106回 不思議の国、キューバ 5:もう一つのキューバ、楽園ヴァラデロ

では、キューバの有名なリゾート地、ヴァラデロへ陸路移動する。
varadero5027.jpg
途中に休憩で立ち寄ったドライブイン? 観光客目当ての楽団が演奏を始める。
varadero5008.jpg
ヴァラデロは各々のホテルがプライベートビーチを所有していて、人気も少なく、のんびり、ゆったりしている。
varadero5011.jpg
まさしく、エメラルドグリーンの海が広がっている。
varadero5078.jpg
水の透明度も高い。
varadero3005.JPG
ビーチにはこんなみやげ物の出店が出たりしている。
varadero5020.jpg
今回宿泊したのはスペインのMERIA系列のホテル、"PARADISUS"。
varadero5030.jpg
ヴァラデロのリゾートホテルの中では上の下くらいのクラスだ。
varadero5031.jpg
部屋はコテージ風で、中はとにかく広い。
varadero5038.jpg
ヴァラデロのホテルはオール・インクルーシブ制がほとんどだ。つまり、ホテル内は飲み食いの他、マリンアクティビティーもすべて無料なのだ。
varadero5047.jpg
よく似たシステムの所は他に色々あるが、たいていはアルコールやジェットスキーなどは別料金であったりする。ここでは全て無料だ。しかも、レストランはビュッフェだけでなく、本格的なイタリアン、フレンチ、鉄板焼のレストランがあって、何を頼んでも、何を飲んでも無料なのだ。これには驚いた。
varadero5054.jpg
プールもゆったりしていて落ち着く。
varadero5056.jpg
ハバナのマーケットの様子を紹介したが、この国は慢性的な物資不足だ。なのに、このヴァラデロのホテルにはモノが溢れている。味の善し悪しは別として、朝食バイキングにはステーキまであって、自分が今までに泊まったどのホテルよりも、豪勢だった。
ジャグジーの後ろにはボトルのシャンパンが冷えていて、それももちろん無料。ほんとに不思議な国だ。
varadero5079.jpg
ビーチもこんな具合で、ゆっくりと時間が流れる。
varadero5092.jpg
バナナボートなどマリンアクティビティーもすべて無料
varadero5097.jpg
ほんとに自分のしたいように楽しめるリゾートだ。
varadero3012.JPG
子供達にはこんなアクティビティーも。
varadero3015.JPG
口が縛ってあるのが、何ともリアルだ。
varadero5111.jpg
院長も昔取った杵柄で、ウインドサーフィンを。
varadero5108.jpg
子供はすぐに友達を作れるので羨ましい。
varadero5058.jpg
カリブ海のリゾート地では、こんな具合に髪の毛を結ってくれる。後で外すのがたいへん、たいへん。
varadero2117.JPG
海辺のチャペルで結婚式が行われていた。何とも贅沢。
varadero2151.JPG
日が沈んできた。
varadero2178.JPG
のんびりとした雰囲気でのサンセット。
varadero3017.JPG
まだ泳いでいる人もいる。
varadero3024.JPG
白いチャペルが夕日色に染まってきた。
varadero3049.JPG
海に日が沈んでいく。
varadero2031.JPG
印象的なサンセットだった。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 0R006090.jpg
  • 0R006080.jpg
  • 0R006072.jpg
  • 0R006065.jpg
  • 0R006050.jpg
  • 0R006045.jpg
  • 0R006040.jpg
  • 0R006030.jpg
  • 0R006020.jpg

写真一覧へ