院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第91回 イグアスの滝2(ブラジル・アルゼンチン):アルゼンチン側から

11月1日で伊東内科クリニックは開院3周年。本当に沢山の方々に助けられて、ここまで来れたと思う。心から感謝したい。
「ドクトル・イトウの地球の果てまで」も4年目に突入。まだまだ紹介するネタが残っていることに、自分でも驚く。
もうしばらくお付き合い願いたい。

今回はアルゼンチン側から見た、イグアスの滝を紹介する。
iguaz100.jpg
この地図を見ての通り、ブラジル側からは、滝から少し離れて遠景を見る感じで、アルゼンチン側からは滝に近づいて近景の迫力を楽しめるように、遊歩道が整備されている。
iguaz104.jpg
これは「姉妹の滝」という並列して流れる滝。
iguaz108.jpg
よく整備された、ジャングルの中の遊歩道を進んでいく。
iguaz112.jpg
大小様々な滝が流れている。
iguaz114.jpg
静けさの中に、あちこちから水しぶきと轟音が聞こえてくる。
iguaz201.jpg
今から、写真左下の滝の中へボートで突入していくツアーに参加する。
iguaz204.jpg
イグアス名物の滝の中へ突入していく、ボート・サファリツアー。もちろんずぶ濡れになるので、カッパを着て、貴重品は防水袋へ入れる。でも、カッパを着たところで、全身ずぶ濡れになってしまうのだ。自分は今回が二度目であったので、是非この様子をビデオに収めようと、ジップロックを工作して、カメラカバーを作って挑んだ。
iguaz208.jpg
濁流をさかのぼって、滝へ進んでいく。
iguaz218.jpg
こんな感じで、ボートは滝に近づいていく。
iguaz224.jpg
左下の滝壺へ、ボートは突っ込んでいく。
iguaz300.jpg
ずぶ濡れになるのだが、遊歩道を歩いているうちに自然と乾いてしまう。そうこうしているうちに、アルゼンチン側のメイン・イベント「Garganta del Diablo(悪魔の喉笛)」に到着。
iguaz304.jpg
一番大きな滝を、上からのぞき込むビューポイントだ。
iguaz308.jpg
轟音を立てて、滝が落ちていく。何か吸い込まれそうな勢いだ。
iguaz316.jpg
こんな感じで展望デッキが造ってある。迫力の絶景を目の前に見ることができる。
iguaz320.jpg
滝壺は水しぶきで見えない。
iguaz324.jpg
ものすごい迫力だ。
iguaz328.jpg
滝壺に虹が出来ていた。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 0R006090.jpg
  • 0R006080.jpg
  • 0R006072.jpg
  • 0R006065.jpg
  • 0R006050.jpg
  • 0R006045.jpg
  • 0R006040.jpg
  • 0R006030.jpg
  • 0R006020.jpg

写真一覧へ