院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第90回 イグアスの滝1(ブラジル・アルゼンチン):ブラジル側から

パタゴニアからの帰路、ブエノスアイレス経由でアルゼンチン側のイグアスを訪れた。アフリカのビクトリア・フォールズ(第10回で紹介:ザンビアーボツワナ国境)、北米のナイアガラ・フォールズ(カナダーアメリカ国境)、そして南米のイグアス・フォールズ(ブラジルーアルゼンチン国境)は世界三大瀑布と呼ばれているが、それぞれ国境になっているぐらいで、日本の滝とはスケールが全く異なる。中でもビクトリアとイグアスはナイアガラとは比べものにならない。
私見として、スケールと迫力はビクトリアが一番ではないかと思うが、イグアスは、滝という景色を色んな角度や距離から楽しめるようによく工夫され、整備されている。
iguacu100.jpg
国境の橋を渡って、アルゼンチンからブラジル側へ入る。まずはブラジル側から見学する。
世界遺産、イグアス国立公園。
iguacu102.jpg
カラフルなバスに乗って、国立公園の入口から滝の見学場所まで移動する。
iguacu104.jpg
ブラジル側の公園内にある唯一のホテル、ホテル・ダス・カタラタス。滝の目の前にあって、絵になるホテルだ。
iguacu108.jpg
ブラジル側からは主に滝の遠景を楽しむ。
iguacu112.jpg
いくつもの滝が立体的に奥行きのある景色で楽しめる。
iguacu116.jpg
この様な写真が撮れるのがブラジル側の特徴だ。
iguacu118.jpg
遠景といっても非常に迫力がある。
iguacu122.jpg
公園内にはアナグマがうろちょろしている。人間に慣れていて、エサを求めて寄ってくる。
iguacu126.jpg
エレベータに乗って展望台から滝を見下ろす。
iguacu128.jpg
あちらこちらに大小様々な滝がある。
iguacu130.jpg
ここは、落ちていく滝を間近に見ることのできるビューポイント。
iguacu136.jpg
滝の水しぶきで虹が出ていた。
次回はアルゼンチン側の滝の景色を紹介する。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 0R006090.jpg
  • 0R006080.jpg
  • 0R006072.jpg
  • 0R006065.jpg
  • 0R006050.jpg
  • 0R006045.jpg
  • 0R006040.jpg
  • 0R006030.jpg
  • 0R006020.jpg

写真一覧へ