院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第61回 アタカマからウユニ塩湖へ6(チリ・ボリビア):「塩のホテル」に泊まる

今回はウユニ塩湖で、話のネタに宿泊した「塩のホテル」を紹介する。
Luna Salada Hotel (http://www.lunasaladahotel.com.bo)、おんぼろホテルしかないこの周辺では、かなり高級な部類に入るホテルだろう。外観を撮るのを忘れてしまったので、上記のホテルHPを参考にして欲しい。
uyuni415.jpg
なんといっても、中のほとんどが塩でできている。
uyuni418.jpg
ロビーの様子。椅子も全て塩でできている。
uyuni419.jpg
床には塩が綺麗に敷き詰められている。
uyuni421.jpg
暖炉の前の共有スペースもみんな塩。
uyuni424 のコピー.jpg
何か身体にいい感じ。
uyuni426 のコピー.jpg
これが実際の室内。塩でできたベッドには毛布とふかふかの布団が敷かれていて、朝夜の冷え込むウユニでは信じられないくらい快適に休むことができた。寝台だけのぼろベッドの上に寝袋で寝るのとは大違いだ。
uyuni430.jpg
ちゃんとバスタブもある。なんとこのバスタブにはジャグジーが付いていた。お湯のシャワーが使えるだけでも珍しいこの辺で、何とも贅沢な話だが、さすがに湯量はシャワーを浴びるのが精一杯というところだった。
uyuni423 のコピー.jpg
レストランのテーブルや椅子も塩でできていたが、ちゃんとクッションがおかれていた。ここでは結構まともなコース料理とワインを楽しむことができた。
uyuni445 のコピー.jpg
ホテルの軒先にフクロウがいて、夕日に光っていた。
uyuni438.jpg
ホテルから見た夕焼けの様子。
uyuni451 のコピー.jpg
塩湖が真っ赤に染まっていく。高台から塩湖を見下ろす立地にある、このホテルならではの景色だ。
uyuni483.jpg
翌朝、早起きして日の出を拝んだ。今度は塩湖が青白く浮かんでくる。
uyuni495 のコピー.jpg
大地が赤く、塩湖が白く輝きだした。

次回はウユニの街から赤い湖、緑の湖を目指す。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 0R006090.jpg
  • 0R006080.jpg
  • 0R006072.jpg
  • 0R006065.jpg
  • 0R006050.jpg
  • 0R006045.jpg
  • 0R006040.jpg
  • 0R006030.jpg
  • 0R006020.jpg

写真一覧へ