院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第53回 クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナの旅7:BOLとスプリトの街

クロアチアの観光案内を見ると、写真のような面白い形をした何とも美しいビーチが紹介されていた。
Bol016.jpg
Brac(ブラチ)島のBOL(ボル)にあるZlatni rat(ズラトニ・ラット)というビーチで、「黄金の角」という意味だそうだ。ヨーロッパで有数の美しいビーチとのことで、早速行ってみた。
Bol007.jpg
フェリーでBrac島へ渡り、陸路BOLを目指す。何かそれらしい景色が見えてきた。
Bol019.jpg
海の透明度が高く、熱帯の海を彷彿させる。
Bol008.jpg
確かにきれいな砂浜が、角のように海にせり出している。
Bol014.jpg
ビーチそのものは素朴なビーチだ。とにかく海が透き通っている。
Bol002.jpg
沖の方を見ると、豪華な大型ヨットが何隻も停泊している。聞くところによると、イタリアの有名サッカー選手がお忍びでやって来るらしい。島のレストランに食事に上がって来ることもあるらしい。確かに海の向こうはイタリアだ。
Split006.jpg
世界遺産、スプリトの街へ戻ってきた。
Split009.jpg
スプリトを中心としたダルマチア地方は、中世にヴェネチア共和国の属州として栄えた地域。イタリアの遺跡を見ているような感じだ。
Split0162.jpg
ちなみに101匹わんちゃんのダルメシアンの原産地ともいわれる。
Split013.jpg
ライトアップされた遺跡はなかなか幻想的。
Split020.jpg
その遺跡が今様に使用されているのも面白い。
Split027.jpg
港には、外国航路の船が停泊する。
Split032.jpg
スプリトから首都のザグレブまで寝台列車で移動する。洗面台まで付いた、なかなか機能的な寝台列車だ。次回は今回の旅の終着点、ザグレブの街。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 0R006090.jpg
  • 0R006080.jpg
  • 0R006072.jpg
  • 0R006065.jpg
  • 0R006050.jpg
  • 0R006045.jpg
  • 0R006040.jpg
  • 0R006030.jpg
  • 0R006020.jpg

写真一覧へ