院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第27回 黄金の秋1(ポーランド):秋のワルシャワ

 ポーランドの秋は「黄金の秋」と呼ばれ、一年で一番美しい季節だ。日本の紅葉とは異なり、「黄葉」とでもいうのであろうか、木々が黄色に色づき、晴れた日には金色にかがやく。
黄金の秋1.jpg
 これはワルシャワのヴィラノフという地域にあるお気に入りの木。何故かこの木には惹かれるモノがあった。
黄金の秋2.jpg
 天気が悪いとかがやかないので、晴れた日にはカメラを持って出かけていった。
黄金の秋9.jpg
 大好きなワジェンキ公園も色づいてきた。冬にはこの池も真っ白に凍ってしまうのだ。
黄金の秋10.jpg
 これから長い冬、モノトーンの世界になる、その前にひとときの艶やかさ。
黄金の秋11.jpg
 水上宮殿もどこか落ち着いた雰囲気になる。
黄金の秋6.jpg
 この時期の公園は落ち葉でフカフカの絨毯になる。
黄金の秋8.jpg
 自分は文学とは無縁な人間だが、こんなベンチに腰を下ろしたら、詩でも思いつくのだろうか。
黄金の秋12.jpg
 まるで黄葉のアーケード。
黄金の秋14.jpg
 リスもそろそろ冬支度。

よかったらポチッと押していって下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 0R006090.jpg
  • 0R006080.jpg
  • 0R006072.jpg
  • 0R006065.jpg
  • 0R006050.jpg
  • 0R006045.jpg
  • 0R006040.jpg
  • 0R006030.jpg
  • 0R006020.jpg

写真一覧へ