院長のコラム

“ドクトル・イトウの地球の果てまで“ 世界60ヶ国以上を訪れた、院長のちょっと変わった見聞録

第8回 サファリの楽しみ方4(ケニア):Mara Camp

 今回は、よりワイルドなテントロッジのご紹介。
我が家のサファリ旅行も3度目となり、今までにないものをと、現地の旅行代理店に相談してみたところ、このMara Campをすすめられた。
 イタリア人のオーナー夫妻が経営するキャンプで、その場所は雨期には水没するため、乾期のみ営業しているという。電気も水道もない、何ともワイルドなロッジだ。でも値段は逆に高く、より高級なカテゴリーだとのこと。
期待と不安を胸にMara Safari Clubから陸路移動した。
Kenya401.jpg
 移動はこの装甲車のような車。これでサバンナの奥地へぐんぐん入って行った。
Kenya421.jpg
 途中で出会った、ビッグ5の一つ、バッファロー。何とも貫禄がある。
Kenya425.jpg
 見慣れたシマウマたち。
Kenya419.jpg
 子供ライオンの兄弟。
Kenya432.jpg
 Mara Campに到着した。
Kenya408.jpg
 これが我々が宿泊したテント。外観はこのような感じで、いわゆる大型テント。。。 でも中は意外と立派であった。
Kenya407.jpg
 綺麗にベッドメイキングされてあり。
Kenya406.jpg
 電気がないので、照明は携帯ガスのランタン、机などの調度品も小綺麗に配置されていた。
Kenya404.jpg
 これは洗面台、水を使ったら外に捨てるという、きわめてシンプルなシステム。
Kenya405.jpg
 水道が無いのでトイレやシャワーを心配していたが、洗面にはお湯が入ったポットが置かれ、無くなればいくらでもすぐに持ってきてくれる。トイレもタンクに随時水を補給してくれるので、使用感は水洗トイレと何ら変わりない。シャワーも非常に原始的ではあるが、外のおじさんがどんどん上のタンクに手動でお湯を補給してくれる。「Hot water, please.」で、お湯のシャワーを利用できる。
Kenya431.jpg
 夜は、ライオンの鳴き声が聞こえ、かなり近くまで来ていることがわかった。でも、結構快適な寝心地で、朝までぐっすり。
Kenya409.jpg
 食事はこのメインテントで食べる。
Kenya411.jpg
 オーナーがイタリア人であることから、自慢のイタリア料理をコースで食べることが出来る。
こんなサバンナのど真ん中で、なんでイタリア料理をワインと共に食べているの?と妙な気分になる。
Kenya417.jpg
 デザートもこんな感じで。
Kenya415.jpg
 ワインはもちろんのこと、酒類も結構豊富に用意されていた。
Kenya434.jpg
 食後と空き時間のひととき、
Kenya436.jpg
 薪を囲んでオーナー夫妻とのんびりした時間を過ごす。
Kenya427.jpg
 ここでは、ナイトサファリを楽しむことが出来た。肉食獣の多くは夜行性で、夜にハンティングを行うことが多い。車からサーチライトをかざして肉食獣を追う。
Kenya429.jpg
 眼がきらりと光ったチーターは、昼寝をしている姿とはまた違い、非常に精悍な面構えだ。風下より、そろりそろりと獲物に近づいていく。
Kenya438.jpg
 残念ながらハンティングの様子は見ることが出来なかったが、翌朝、獲物に群がるチーターの姿を見ることが出来た。
Kenya440.jpg
 なかなかリアルな光景だ。
Kenya442.jpg
 おこぼれを待っているハイエナくん。ちなみにハイエナは結構強いらしい。集団でかかれば、チーターは逃げて行ってしまうそうだ。
Kenya444.jpg
 途中で立ち寄ったみやげ物屋、これも結構イケている。
Kenya450.jpg
 最終日、例の装甲車で空港へ向かう途中、川の畔で豪華な朝食。
Kenya446.jpg
 朝からシャンパンで乾杯という豪華なアウトドア・ブレックファーストだ。
Kenya448.jpg
 ちゃんと料理人が出張サービスで料理をしてくれる。
Kenya452.jpg
 ここでもいつの間にか、にわかみやげ物屋が出来ていた。
Kenya454.jpg
 あまり商売っ気が無いところが、ほのぼのとする。

 ケニア、タンザニアをかつて植民地としたのがイギリス。彼らはこのアフリカに交通、教育制度、制服など色々な文化を残している。そのイギリス人が、暗黒大陸と言われたアフリカで作り上げた娯楽がサファリだ。何も無い大地で究極の贅沢を作り上げたのであり、今回のMara Campでその意味が少しわかったような気がした。
 サファリの本当の贅沢な楽しみ方は、テントや料理人や一切合切と共に移動し、サバンナのまっただ中で野性動物を見ながら、フルコースの食事を楽しむ。これが一番の贅沢なんだと。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新の写真

  • 088.jpg
  • K003096.jpg
  • K003094.jpg
  • K003092.jpg
  • K003090.jpg
  • K003088.jpg
  • K003084.jpg
  • K003080.jpg
  • K003078.jpg

写真一覧へ