お知らせ

伊東内科クリニックからのお知らせです。

7月20日 夏バテ、冷え、クーラー病の治療

  • 2019.07.15
  • by 伊東内科クリニック

蒸し暑い季節になってきました。
7月に入り、全身倦怠感などの体調不良を訴える方が増えてきました。急な気温の上昇で身体が適応できず、いわゆる夏バテに近い状態になっていると考えられます。

夏は1年で一番体調を崩しやすい季節で、夏の健康管理は最も難しいと言われています。
熱中症の予防に水分補給や適度なエアコンの使用が勧められていますが、
同時に、倦怠感、食欲不振、下痢、足腰の冷えや痛みといった、夏バテや冷えなどの症状に注意しなくてはなりません。
こういった夏ばてや冷え症状には漢方薬が有効といわれ最近注目されています。

漢方薬には
1.体を温める作用
2.滋養強壮作用
3.脱水やむくみを解消する作用
などの働きがある処方があり、こういった作用は西洋薬(一般の薬)には無い作用です。
当院では漢方エキス剤(顆粒)を使って、夏バテや冷えの治療しております。
こういった症状でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。